スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 



8月5日に、2人分のパスポート申請書手数料を、家に余っていたEXPACK500に入れて、
近所のポストに、「入れた」ってか、「詰め込んだ」
だって、ハガキサイズの投入口に、A4サイズでしかも固めのボール紙で、中にパスポートが
2冊も入ってるのに・・・。
縦半分に折って、チョットと強引にネジ込みました…Σ(・ε・;)
(日本郵政のHPに薄い字で「※一部のポストには入りません。」って書いてある・・・)


ちゃんと大使館に届いたか・・・申請されているか・・・、と心配してたんだけど、
無事に申請していたVISAが宅急便で返送されてきましたー。
だいたい2週間くらいだったかな。とくに記載した内容で不備はなかった模様・・・
なんせ、英語とか手探りなもんでww


ちゃんと貼ってある☆

ウズベキスタンVISA

去年行ったネパールのVISAに比べると、とっても立派やん!
しかもネパールのVISAは3,300円で、ウズベキスタンのVISAは2,000円でとても良心的。

後はどこに泊まるかだわなー・・・( θ_Jθ)。
今回の旅も相変わらずタイトな時間にギュッと詰め込んでおり、ウズベキスタンの
ハイシーズンである9月なので、宿探しの時間は短縮したい。。。って事で、
目ぼしい「B&B」は予約して行こうと思ってます。

B&B??モミジまんじゅう
とは違います。Bed and Breakfast
知ってますか。そうですか・・・。


わー、あと1カ月切ったー



 


  


何日かウズベキスタンへの航空券を探していたんだけど、あまり粘って探してても、
キャンセル待ちになるんじゃないかと、気が気じゃないので、とっとと予約しちゃう事にしました。
何と言っても、行き帰りが人気路線の仁川(インチョン)経由なのでね・・・。
まあ、値段的にも満足してます。

   航空券代:   71,000円
   海外諸税等:    9,960円
   空港施設使用料等:    2,650円
   手配手数料:        0円
 ──────────────────────
   合計:   83,610円

早速クレジットカードで支払いを済ませ、7月26日の段階でeチケットの発券が完了しましたー。
取り合えず、 関空 → 韓国 → ウズベキスタン → 韓国 → 関空 ここまでの航空券はGet!!


あとは、ウズベキスタン国内での交通機関。
ヒヴァと言う観光地に行くには、時間的にも飛行機に乗るしかないんだけど、
タシケントからウルゲンチまでの国内線の航空券を、どのようにして手に入れるか・・・。
ウズベキスタン航空の日本語サイトがショボ過ぎて、航空券をオンラインで入手する事もダメっぽい。
一応、東京大阪「ウズベキスタン航空 営業所」があるので、電話で問い合わせてみる事にした。

迷わず、大阪営業所に電話すると、
「航空券は代理店を経由して取得して下さい」 と・・・。
え、自分の所の航空券を用意できないとな。 出来ないなら、しゃーない。
代理店を紹介してもらって、そこにメールをすると、すぐに返事が返ってきたが、

  航空券代金   49EUR(為替によって変動あり)
  現地空港諸税  300円(為替によって変動あり)
  発券手数料   5,000円

はぁぁ?! 発券手数料に、5,000円って!!航空券と変わらん金額やんけ!!
全く持って意味がわからん。

こりゃ、現地の代理店に英語でメールするしかないかな・・・と考えていたんだけど、
誰かのブログで、タシケントからウルゲンチの国内線チケットが、日本の営業所で取れたって
書いてたので、もしかしたらと思って、東京の営業所に電話。

「取れますよ。本日チケット確保しますので、明日までに振り込みが必要です。
とまぁ、あっさりと。

  航空券代金   49EUR(5700円)
  現地空港諸税  300円
  合計   6,000円(1人)

 
ホッとしたけど、大阪営業所の担当者・・・一体どう言うつもりなんやろー。
「東京営業所で取得できますから、東京に電話して下さい」 で良いんとちゃうんか!
危うくスゴイ労力金額をボラれるところやったわー。日本でボラれそうになるなんてー。
なんか、嫌な気分になった・・・



  


  



今年の旅行は母方の祖父母の事もあったので、行こうかどうしようか迷っていたんだけど、
ほぼ毎年一緒に旅行に行く、TDさんが、

「timちゃーん、今年もどっか行かないー?
私、最長で9連休行けるけど?」

とお誘いがあった。
あまり長く休めないので「5連休くらいで良いなら」って事で、今年の旅行の計画が始まりました。


こうやって、行き先を考えたり、航空券を予約したりしてる時が一番テンションあがるのよねーww
でも5連休なら、行ける範囲も限られているし、正直『ここに行きたい!!』って思う場所って、
近場ならだいたい制覇してしまっている。
「行った事無い国」で「5~7日程度で楽しめる国」って考えるだけでも相当時間かかった・・・。

候補には、
 ■行った人ほとんどが「良かった」と答えている ラオス・・・
 ■国民の国に対する満足度が非常に高い ブータン・・・
 ■自然たっぷり、オラウータンに会いに マレーシア(コタキナバル)・・・
 ■人も羨む様なリゾートでのんびりする ビーチリゾート・・・
 ■超かけ足だけどヨーロッパ パリ・・・
 ■空の青と建物の青のコントラスト、エキゾチックな ウズベキスタン・・・


【ラオス】
私的にはラオスで、タイヤチューブでのんびり川下りなんかして、メコン川に沈む夕日を見ながらビアラオ(ラオスのビール)を飲む☆ってのもいいなーと思ったんだけど、基本的に旅行に行ってもボーっと出来ないのが、悲しいかな日本人のサガ。
ラオスって言うほど観光するところもないみたいだし、どの寺見ても同じに見えたりして・・・。

【ブータン】
ブータンは旅行会社とツアーの契約をしないと入国できない珍しい国。
個人旅行者は存在しない訳です。

【マレーシア】
森な訳で、虫が沢山いるので却下。

【ビーチリゾート】
結局リゾートに行っても、2人とも日焼けが嫌いなもんで、水着になる訳でもなく、ダイビングする訳でもなく、これまた本を読んだり、ジョギングしたりと、欧米人のようには過ごせないので、却下。

【パリ】
マレーシア航空で行くパリの航空券が5万円を切っており、アジアに行くよりお買い得っぽい。
しかし、ホントに見たいモノの1割も見れない可能性が高く、不完全燃焼になると思うので、却下。
今はユーロ安だし、お買い物も楽しいだろうけど、もっと日程を取れる時に行きたいなー。


ちゅうことで、ウズベキスタンに決定!
しかーも!最終日ソウルで10時間ほどトランジットがあるので、韓国入国して、
美味しいタッハンマリ食べて、アカスリで旅の垢をゴッソリ取ってもらおうかと思ってまーす☆

 
ウズベキスタン  韓国


あー楽しみだ♪
((((*´ー`) ♪


 


| 1/1PAGES |