スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


7月に行った旅行の写真を、やっとこどっといアップしましたー。

お暇なときに、見てね♪
(ションボリサーバーなので、たまに写らなくなりますが、時間を少し空けてもらえれば見れます・・・)

写真の右半分をクリックすれば、次の写真へ・・・
写真の左半分をクリックすれば、前へ戻ります・・・



「トルコ/イスタンブール」 33枚
http://timtim.qee.jp/istanbul/istanbul.html

「トルコ/カッパドキア」 56枚
http://timtim.qee.jp/cappadocia/cappadocia.html

「トルコ/カッパドキア(気球)」 25枚
http://timtim.qee.jp/balloon/balloon.html

「トルコ/パムッカレ・ヒエラポリス」 17枚
http://timtim.qee.jp/pamukkale/pamukkale.html

「トルコ/セルチュク・エフェス遺跡」 23枚
http://timtim.qee.jp/selcuk/selcuk.html

「トルコ/イスタンブール2」 19枚
http://timtim.qee.jp/istanbul2/istanbul2.html


朝8時ごろイスタンブールのハレムオトガルに到着・・・そこからフェリーに乗ってシルケジへ・・・そこから徒歩で宿へ・・・
宿の前の道は石畳になっていてとても趣があります。

紫陽花

チェックインをして、またまたチャイをご馳走になる。
トルコといえばチャイ。飲み干したら「おかわりは?」と・・・おなかチャ
プチャプになるわ〜〜ホンマ(と言いながらチャイ3杯も飲んだww)。

ミナレット

初日にいけなかったアヤソフィアに、午前中のうちに行きたかったんだけど、行ったら行ったで・・・『月曜日はクローズ!!』なんてこった・・・。
どうしようかと思ったけど、明日飛行機でクロアチアに発つ前に見に行く事にしますわ・・・。

そのあと、地下宮殿へ・・・ロードオブザリングの世界だわ。昔の人はすごいねー機械も無いのにどうやって作り上げたのか不思議で仕方ない。

地下宮殿

ブラブラしてたらまた初日同様迷ったwwしかも同じ場所でwww(沈)
方向音痴じゃないはずなのに、なれない土地で若干カーブしてたり、三叉路だったり・・・。迷った場所は、観光客は皆無で現地人が、服やおもちゃを仕入れに来てるような場所・・・大阪で言う「船場センタービル」「松屋町」・・こんな場所で買うもんないやろww

やっとの思いでエジプシャンバザールにたどり着き、ぶらッチング。
「からすみ」が安くて有名と言う事で、あっちゃこっちゃ歩いて味見をしながら値段を比べてました。(からすみって美味しいね〜♪)

色々歩いていると、そこにめちゃ日本語の達者なトルコ人発見。
その店『cennet(ジェンネット)』には4種類のからすみが置いてあり、食べ比べさせてくれ説明してくれました。「他の店でもからすみを比べたいのでまた来ます」って言うと「ウン、ワカッター」っとあっさり開放。
今まで見た店は、
『いくらなら買う?』
『日本人にはディスカウントする』
『他の店のほうが安いならその店と同じ値段にする』
などなど・・・
自分のところで買ってもらおう必死。
一応その店のビジネスカードをくれると言う事。そのカードに名前を書いてくれて・・『エドまっちゃん』・・・ww 「エドまっちゃん」 って日本語うまっ!!思わず笑ってもうた。
店を出る前に、
『エットー、コレダケは気を付けてー。味見サセテクレル「からすみ」と売るからすみ違うカモシレナイ。』
『(からすみは蝋でコーティングされている)コノ蝋の色と、触って柔らかいモノが新しいフレッシュなからすみダカラネ。』


一旦店を出たものの、エドまっちゃんのあっさりした態度が逆に信用できるというか、日本人からボッタクろうと言うガッツキが全く無く、居心地が良かったので、すぐにエドまっちゃんのお店「cennet」に戻りました。

そこでからすみを買いました。キャビアも買って帰ろうと思ったけど、トルコの後クロアチアに行って、帰国が1週間先になると言うと、

「(キャビアを買って帰るのは)オススメ出来ない」

とあっさり、断られてしまった。2日・3日なら問題ないけど、1週間冷蔵出来ないのは厳しいらしい・・・でも試食はさせてもらったよww
エドまっちゃん、ホントに信頼できるいい人だよ〜。

宿のぶどう

あっちゃこっちゃウロウロして、疲れたので、6時ごろには宿に帰り、宿のソファーでインターネットに接続して、クロアチア情報を確認してました。すると、宿のオーナーが「日本語のメールがきてるので、読んで返信してくれ」との事・・・。
オーナーも片言の日本語が話せるので、私の片言の英語と織り交ぜて、日本人女性から来たメールを返信しましたww
するとオーナーが、夜ご飯をご馳走してくれました♪
「トマトベースのスープ」と「ケチャップ味のマカロニ」結構美味しかった。

オーナーの甥っ子で宿の手伝いをしている男の子と、カタコト英語で話をしている最中に、急に電気がフラッシュして、その後『ボンッ!!』と遠くで音がしました。
その後は・・・・・停電
急に扇風機もテレビも電気も切れて、付いているのは、私のノートパソコンのディスプレイだけ。イスタンブールではそんなに停電が多い訳では無いみたいだけど、「そのうち付くやろー」って感じのノリ。
チャイを飲みながらキャンドルだけで電気の復旧を待ちましたが、一向に電気がつきません・・・。まだお風呂入ってないし、明日クロアチアに発つ為の用意も出来てないwww
オーナーは『ロマンティックナイト!』とか言いながら盛り上がってる・・・。

停電中のチャイ

チャイ

とりあえず停電しているので、しかたなくブルーモスクのライトアップを見に行く事にした・・・。イスタンブールの夜はとっても肌寒い。モスクの美しさにウットリ・・・

夜のブルーモスク

23時になっても復旧しないので、キャンドルを4つもらって部屋に帰り、とりあえずシャワー浴びて、暗がりで荷物の整理をしました。

結局朝になっても復旧してなかったwww


今日は朝食を食べたら、エフェス遺跡を見てきました。
入場料は10トルコリラ(約750円)。見ごたえもある分すごい数の観光客・・・。

図書館

モチーフ

何語??

遺跡的にはアンコールワットには負けるかな〜?でもアンコールワットにはない、ローマの匂いを感じました。

遺跡を見たあとは、街の中をブラブラ・・・。お昼もその辺のレストランですませて、スーパーマーケットでお買い物。

オレンジの木

町並み

ネコ

コーラ

さー、今日もあと少しで、イスタンブールに向けて、バスで出発します。
あーまたもや10時間の移動だわww


朝、デニズリに到着、そこから車で20分くらい走ったところにパムッカレがあります。ここも世界遺産に登録されてます。

石灰棚とヒエラポリス遺跡があるんだけど、もう歩くの疲れました・・・
現地の日本語のうまい兄ちゃんにバイクで案内してもらう事にしました。あー、これでちょっとは疲れがましかなー・・・。
ヒエラポリス・・・まだまだ発掘途中なんだそうで、見るからに岩(遺跡)がゴロゴロしてますww

劇場

またこのパムッカレには、遺跡に出来た温泉があり、そこがプールとして公開されています。温泉は炭酸泉のようで、手を入れると、泡がつきます。
ここで泳いでいるのはリゾート気分の欧米人のみ!

温泉プール

ヒエラポリスにある劇場はとても美しいのですが、昔は罪人とライオンを闘わせたりもしたそうです。

アーチ

ヒエラポリス・・・雲ひとつ無いよい天気。
このあと、石灰棚を上から下へと下りました。ここでも欧米人が水着で戯れてました・・・。アジア人は日焼け対策万全で足だけ浸かる・・・。

石灰棚

パムッカレを見て、午後にはデニズリからセルチュクに向けてバスで移動しました・・・っていうか、このバス揺れ過ぎ・・・。頭シャッフルされてかなり疲れきりました。
セルチュクに到着して、ペンションにチェックインしたらそのまま夜まで寝てしまった・・・


本日も4時起き!!日本じゃありえない(4時までおきてることはあるかな?!)
今日も4時30分にピックアップしてもらった。今日は素人目からしても晴天!!日本人ばっかりが集まった気球には乗せてもらえずに、相も変わらず欧米人ばかり。。。一人だけ韓国の女の子が居た。彼女は「スラムダンクを知っているか」との事・・・読んだ事無いけど「知ってる」と・・・。日本のコミックの中で「ベリーフェイマス!」と答えておいた・・・漫画はあまり見ないのでよくわからん。。。 
日本には韓流というのがあるが、向こうにも日流と言うのがあるのか?あるとすればやっぱりコミックかな。でも同じペンションの韓国人の女の子は、『キムタク』と言っていた。
そういえば、何年か前カンボジアであった韓国人の女の子は、日本語が話せるんだけど、勉強したきっかけは、『村上春樹』の本を翻訳ではなくて読みたかったからだそう・・・。

そんな事考えながら、バルーンを設営している場所へ・・・。
気球って想像以上にデッカイ!!ちなみに私の乗った気球はメルセデスベンツ柄。
巨大扇風機2台で風を送り込み、ガスで熱気を送れば、10分ほどで気球は地上に少し浮かんだ状態に。

10人ほど乗り込み、いざ離陸。

バルーン

はじめは3つの気球が込み込み合って、離陸したけど、私の乗っている気球が一番先に高く上がった。思った以上に高くてすごくエキサイティング!!(高いところ好きなの♪)

サンライズ

気球

気球

昨日見た場所などが上から見えた。上空は思ったより寒い。。。
1時間ほどのフライトを終え、そろそろ着陸・・・小麦畑に着地。

足、小麦の枝で切れまくりww
そのあとバルーンの片付けを手伝って、シャンパンで乾杯。

シャンパン

着地地点

宿に帰ってチェックアウトまで寝て、そのあとはギョレメ野外博物館へ徒歩で向かいました。

今日の夜にはパムッカレに向けて移動します。


 


今日は朝の4時に起きて4時30分にピックアップしてもらって、気球に乗る予定にしていたが、厚い雲に覆われ風も強く2時間ほど待たされたけど、中止になった。。。。せっかく朝早く起きたのに。。。
待っている間、香港人の母娘とおしゃべりした。娘さん(私よりは年上)はコミュニケーションスクールの先生なんだって。コミュニケーションスクールってなんだ?!と思ったけど、聞いてもわかんない可能性があるので、聞けませんwww

お互いの仕事や、結婚してるのか、いつトルコに着いたのか、どのくらいの休暇なのか、トルコだけの訪問なのか・・・色々話しました。
その母娘は、今日でカッパドキアを離れなければいけないらしく、結局今日のキャンセルで気球は断念だそうです。

私もどうしようかと思ったんだけど、気球はオススメと言う事でらしい・・・。本当は1泊だけして、カッパドキアを離れようと思ってたんだけど、もう1泊していくことにしました。

お昼はスクーターをレンタルして、近場をめぐりました。

チャウシン

ウチヒサール・チャウシン・ローズバレー・アバノス・・・
アバノスでハマムに入ったんだけど、Σ(・ё・;) !!!!
マッサージ・あかすりの人が『お兄ちゃんやんけー!!』と非常に焦りましたが、巻いている布の部分は一切触られませんでしたわ・・・ホッ。

今日はずーっと曇っていて、めちゃめちゃ寒かった・・・スクーター乗るのに、ウィンドブレーカーを持っていて良かったわ〜〜♪

ローズバレー

きのこ

また明日も4時起きかよ〜〜


朝、カッパドキアにつきました。11時間・・・爆睡。
日本から唯一メールで予約していたペンションにオトガル(バス停)まで迎えに来てもらった。部屋は洞窟部屋でいい感じ♪
1泊15TKL(約1000円)

今日はカッパドキアの遠方をまわるツアーに参加した。
デリンクユ地下都市・アーズカラハン・ウフララ渓谷・・・

カッパドキア

地下都市なんかは人が作り上げたものだと言う事にビックリしました。まるでアリの巣で、その中にワイナリーや教会・学校などが作られており、換気機能も整っている。

けど、地下に潜っていったり、渓谷を歩いたり、壁を登ったりで体はくたくた・・・なおかつ明日は、早朝の4時半から、気球に乗る予約をした。
結構つらいので出歩かずに寝ます・・・。

カッパドキア


モスク
今、私はトルコはイスタンブールに来ています。
と言ってもイスタンブールはひとまず離れて、今日の夜にはカッパドキアに移動します。
朝の5時30分に飛行機でアタチュルク空港に到着し、メトロ(電車)とトラム(路面電車)を乗り継いで、イスタンブール中心部まで出て、そこからフェリーで、ボスフォラス海峡を渡りハレム地区にあるオトガルと呼ばれるバスターミナルで、カッパドキア行きのチケットを手に入れ、午後はドルマバチェフ宮殿を観光。めちゃゴージャス過ぎてビックリしました・・・。

今は休憩がてらネットカフェで休憩中です。


| 1/1PAGES |