スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日は、悲しいことに一日中でした・・・。

そこで、犬部屋を暗くしてDVDを鑑賞してました。
本日は、

ラブ・アクチュアリー



『ラブ・アクチュアリー』



無間道



『 インファナル・アフェア 無間道 』


無間序曲



『 インファナル・アフェア 無間序曲 』


終極無間



『 インファナル・アフェア 終極無間 』



4本立て(見過ぎ・・・)。

「ラブ・アクチュアリー」
はクリスマスに見ればよかった・・・。
そうすればチョットは幸せな気分になれたかな〜〜(ノД`)シクシク


「 インファナル・アフェア 機〔鬼崙 」は会社の同僚だった『りびさん』に借りて見てました。でもその時は続き物だったとは知らんかった。
だって、「機廚世韻任盡応えがあり、完結した感じだったもん。
「供廚「機廚硫甬遒離好函璽
「掘廚「機廚梁格です。

しかしいい役者が揃ってる。「若き日のヤン」役のショーン・ユー、めっちゃめちゃ男前やんかいさびっくり!(りびさんの好き顔ww
でも「掘廚呂發Π豌鷂ないと、全てを理解できていないかも・・・。


部屋を暗くしてDVD鑑賞に浸っているのに、
扉から忍び寄る・・・
スナイパー



:ほったらかしかい!!




昨日、DVDを2枚買ってきた。

トム・ハンクス主演「ターミナル」
チョン・ジヒョン主演「僕の彼女を紹介します」


昨日の24時ごろから「僕の彼女を紹介します」を1人と2匹、犬部屋のパソコンで見ていました。
内容としては、視聴者を泣かせようと言う意図のあるシーンが多々ありました。非現実的な部分もたくさんあったのですが、まんまと、ティッシュをたくさん使って泣いて悲しい悲しいしまいました。

1人は真剣に見ているのですが、2匹はほぼ寝てます(当たり前か・・・)。

2匹は季節的にも暖かくなってきたので、それぞれのソファーや、犬用ベッドに入って寝ていましたが、私があまりにも鼻を (*T^T)ズルズル言わしているし、涙も止まらなかったので、
フローリングに座り、ソファーにもたれかかっている私に2匹が寄って来て、

 胡桃は私の両足の間に入って猫みたいに丸まり、顔は左の太もも・・・
 夏は私の右側に寄添い、顔は右太もも・・・


私を慰めてくれているかのように寄添う2匹に、またも涙・・・(5分くらいで2匹共いなくなりましたが・・・汗

あなた達は本当にかわいいねー悲しい悲しい




今日は以前の仕事場で一緒だったYっこさんと映画と見に行った。4月22日で公開を終了する「エターナルサンシャイン」を見に行った。なんとまぁキャストが豪華なこと。
ジム・キャリー(マスク)、ケイト・ウィンスレット(タイタニック)、イライジャ・ウッド(ロード・オブ・ザ・リング)、キルスティン・ダンスト(スパイダーマン)、マーク・ラファロ(死ぬまでにしたい10のこと)・・

内容は思っていたような単なるラブストーリーではなく、現実と思い出や過去が交差する不思議な感覚に襲われるようなストーリーでした。
ボーっとしていると、現在の描写なのか過去なのか、また夢の中なのか分からなくなるので、油断できません。
DVDが出たら、もう一回見てみようと思います。きっと今回は見つけられなかった発見があると思います。
YっこさんはVJをしているので、この映画はとってもよかったって言ってた。
しかも「ジム・キャリーって男前やってんや。」・・・

次はぜひHINOKIO見に行こうね!!




今日は仕事が休みと言う事もあって、久々に映画を見に行くことにしました。数日前に、会社で「映画を見に行こうと思うけど、なんか良いのやってないかなー」と聞くとりびさん
「香港国際警察やろ!」とかなり贔屓目で見たご意見を頂きました。
りびさんは準主役の「ニコラス・ツェー」の大ファン。携帯の待ち受け画面はもちろん、ニコラス・ツェー。しかも横にはりびさんの姿・・・合成じゃ無いっすよ!年に何回も香港へ行っているだけ有って、その時にストーカー冷や汗して撮ってもらったんだってー。

あまり、見たい映画も無かったので、りびさんの言う通り
「¥1,800円やったら面白くないかも知れへんけど、レディスデーやし、¥1,000円やったら元取れるでー」
という事で、香港国際警察を見に行くことにしました。

予約をしていたので時間ギリギリに滑り込みセーフ。意外に館内は満席状態。中年のおば様軍団が横にいたのですが、
『きっとニコラス目当てだね!』と言う匂いプンプンしてました汗

結果から申しますと、¥1,000円なら元は取れます!。
中盤まで差し掛かると、結末が読めてしまうのはちょっと残念だけど、体を張ったスタント(スタントマンは使ってないんだって)とか、火薬使いすぎちゃうの?と言う所なんかは日本映画にはない迫力がありました。
動いているニコ(←りびさん読み。ニコラス・ツェーの事)を見るのは初めてだったのですが、まあまあな男前男
踊る大捜査線+ビバリーヒルズコップ+ドランクモンキー酔拳÷3
と言う感じかな。
次は「いぬのえいが」を見に行こう!!

映画が終わって家に帰ろうと思うと、阪急のアーケードで「timtim(実際は別読み)!」と私を呼ぶ声が・・・
振り返ると、With B(短大のグループ)の負け犬犬(私もだけど・・)のソーダと、貧血で階段から転げたハイジでした。
料理教室おにぎりに行ってたんだって、人間が食べれるかどうかは定かじゃないですが。。。しかし世間は狭いねー。


| 1/1PAGES |