スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


   


砂漠の夜は、ちょっと寒かった・・・
まー、裸足だったし、パーカーを羽織ってただけだったので、毛布に丸まってました・・・

朝5時に夜明けを知らせるベルベル太鼓がなり響き、テントの外に出ると、
空の色がうっすら明るくなっていた・・・・・

砂漠の夜明け


「 ここまで来たなら、朝日を拝まないと!! 」 っと言う事で一気に目が覚め、カメラ片手に昨日と同じ砂丘とは思えないほど冷たい砂山を登りました。

砂漠の月がとても幻想的・・・
砂漠の月

群青色の空から白々とうす紫になっていき、太陽が昇る前には鮮烈なオレンジが砂丘の向こうから現れ、朝日が昇ってきました。毎日の繰り返しとは言え、普段の生活では見ることの無い朝日・・・日本の生活で地平線から太陽が見れるなんて場所、そんなに無いですもんね。

夜明け NZ老夫婦



徐々に暖められる砂に癒されながら、砂丘の陰影に見とれていました。
甲子園じゃないけど、日本から持ってきたZiplockで砂漠の砂をお持ち帰りww
ずーっと眺めていたいけど、太陽が昇りきって灼熱になる前にラクダに乗って撤収ですw。


砂漠の影 風紋

昨日来た道をラクダに揺られて帰ります・・・が、またもやニュージーランドのおばあさんが心配。。。本人も乗りたく無さそうです。しかし、なんとかおばあさんをラクダに乗せみんな一列になって、帰路につきます。

キャメルライド

やはり、歩き出して数分後、おばあさんのうめき声が聞こえてきました。おばあさんのラクダには、昨日よりも毛布を多めに引いてくれてたけど、あんまり効果が無かったみたい。
先導してくれるベルベル人も頻繁に様子を見に来てくれましたが、半分くらい着た頃に、おばあさんは 「 歩く! 」 とラクダを降りました。
ラクダに乗っているのも辛いけど、砂漠を歩くのも大変そうです・・・。
おばあさんの乗っていたラクダは、チョット嬉しそうな表情でしたww
おばあちゃんも一生懸命歩いてましたが、さすがにしんどそうです。しばらくすると、出発した建物が遠くに見えたので、おばあさんは自分のペースで歩きたいと言うことで、ラクダ隊だけ先に行く事になりました。

メルズーガ

建物に到着し、朝食・・・
さすがラクダもイッパイ居るだけあって、ハエがすごいww
でも、カンボジアでもベトナムでもモロッコでも、旅行にきたらハエなんて動じなくなりますねww
私達が朝食を食べている最中に、おばあちゃんも無事帰還。疲れ果てているかと思いきや、「私は砂漠を歩いたアドベンチャー・ウーマンよ!」っとテンション上がっててホッとしました。

サンドボード、次回は絶対チャレンジ!!


あー・・・砂漠が終わったって事は、モロッコの旅も後半と言う事・・・。
砂漠を出て、1時間くらいで、日本人の女の子2人ニュージーランド男性が、そのままフェズへ向かうと言う事で、リッサニと言う町で降りて行きました。

2日間かけて来た道を、1日で爆走する事になる今日、車の中では、殆ど寝てましたww
みんな疲れきっていますが、夕方頃車の中で掛かっているカセット?ラジオ?のなんとなく聞いていると、モロッコ音楽は何か法則みたいなのがあるなーと思いました。

想像では、ヒゲの生えたオヤジがメインボーカルで、4人くらいのコーラスが相槌を打ち、民族楽器が間の間奏を埋める・・・。

ひときわ乗りの良い音楽が流れてきました。
『 あ〜がでぃ〜る・・・(あ〜がでぃ〜る)・・・ 』このフレーズが延々続きます。なんとなくオヤジダンサーズみたいな想像をしていると、イングランドカップルの男性(ジェームズ)が、音楽に合わせ、
『アーガディール!!・・・アーガディール!!』
疲れている空気のなかでみんな爆笑。
そこでわたしも負けずに
『ハイ!アーガディールww・・・』これまた車内大爆笑ww
そして車に乗っているみんなで手拍子&大合唱になりました。この時ばかりは、車に乗っているみんなで国境を越え一丸になれた気がしました。

「日、没する国」モロッコ

そして激走した車は、夜マラケシュに戻ってきました。
ニュージーランド人老夫婦と、イングランド人カップルとみんなで別れを惜しみ、それぞれの旅へと戻ってゆきました。。。




今日は同じ時期にモロッコに来ている一人旅の「ひばり」さんとフナ広場の郵便局で待ち合わせしていたのですが、すでに1時間遅れ・・・(一応ツアーで時間が遅れるかも?!と連絡はしていたのですが、案の定遅れてしまった)

なんとかひばりさんとも合流出来、荷物を置いてフナ広場の屋台でごはんを食べました。

フナ広場の屋台でディナー

モロッコ料理野菜も豊富で、旅行に良くある食事の偏りは全く無かったー。
また味付けもほんとシンプルで素材の味が生きてますww

トマトサラダ シシカバブー

オレンジジュース屋に寄った時に、オレンジだけではなくて、グレープフルーツジュースもあったので、値段を聞くと、『 15DH 』・・・って。オレンジが『 3DH 』なのに、なんで5倍もすんねん!と、ブーブー言っていると、他の店でも何処もホントにその値段だったようで、ジュースお兄ちゃんに『だから、言ったやろーww』と突っ込まれワイワイと仲良くなったww

オレンジジュース屋さん

さすがに砂漠ツアーで疲れていたし、明日から「ひばり」さんも砂漠ツアーに行くということで、「ひばり」さんに別れを告げ、速めに宿に帰り、撃沈・・・



    


スポンサーサイト

  • 22:34
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

| /PAGES |